トップ 日本蕎麦屋さんの案内サイトについて 相互リンク お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ

日本蕎麦屋さんの案内サイト大分県 > ねんりん

ねんりん

ねんりん

四季の香り豊かな旬の味をご堪能下さい◇由布院駅より3分★P有

四季折々の味をゆっくりとくつろぎながら
ご堪能いただけます。   
ご宴会等のご予約は50名様まで承ります。

ねんりん:DATA
住所〒879-5102
大分県由布市湯布院町川上3056-13
電話0977-84-5313
FAX0977-84-5664
URLhttp://www.senhime.com/nationwide/
営業
駐車場駐車料金 無料
業種活き魚料理店、一品料理店、懐石料理店、割ぽう料理店、魚料理店、刺身料理店、そば店、てんぷら料理店、鍋料理店、日本料理店、和食レストラン
アクセス(最寄駅)
○湯布院駅由布見通りを徒歩3分
(車)
○湯布院インターから15分
お役立ち情報郷土の食材を生かした会席料理、オリジナル料理には
定評があります。お食事の後は、カフェコーナーでゆっくり
おくつろぎ下さい。
ねんりんオリジナルのお土産もございます。

ねんりんの地図

大分県由布市湯布院町川上3056-13

ねんりんの詳細をご紹介!

和定食 松花堂弁当 アユ ヤマメ 地鶏 花篭弁当 豊後汁 豊後牛のタタキ

てんぷら料理 魚料理 鳥料理 日本料理 鍋料理

広々とした店内には100名は座れる純和風の空間です。
天井も高く吹き抜けになっており開放感があります。
フローリングと畳のお座敷もあり、ご家族、お子様づれでも
ゆっくりお食事をお楽しみ頂けます。
店内中央には囲炉裏を囲んだカウンター席があります。

◆お帰りの際はお土産コーナーも要チェック!
手作り(無農薬、無添加)の梅干から大分特産しいたけ等色々取り揃えております。



スポンサー広告

ネットショップ広告


日本蕎麦屋さんの案内サイトのおすすめ業者一覧はこちら。

今日のお勧め記事 ⇒ 蕎麦屋の歴史

蕎麦の歴史は、古くは8世紀までに遡ります。しかし、実際に粉食として盛んになったのは14世紀頃だと言われています。その頃は、まだ「そばがき」「そばかゆ」など蕎麦粉を湯で溶いた食べ方のみでした。15世紀になると、寺院関係で蕎麦を包丁で切って麺にする食べ方が始まりました。 一般庶民が蕎麦を食べるようになったのは、やはり江戸時代からです。その頃から、蕎麦屋が登場しています。江戸では特に蕎麦の人気が高く、関東大震災以前は各町内に一軒もしくは二軒の蕎麦屋があったほどだそうです。 蕎麦屋

日本蕎麦屋さんの案内サイトについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。