トップ 日本蕎麦屋さんの案内サイトについて 相互リンク お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ

日本蕎麦屋さんの案内サイト岡山県 > ぼっこうそば水仙亭/本店

ぼっこうそば水仙亭/本店

ぼっこうそば水仙亭/本店

吉備の国で育まれた、昔ながらのそばの味。

◆創業37年◆岡山名物 ぼっこうそば
いろいろ創意工夫いろんな形のそばを楽しんでお召し上がり下さい。 インターから直行、関西・四国からもご来店頂いております。

ぼっこうそば水仙亭/本店:DATA
住所〒701-1152
岡山県岡山市北区津高631-7
電話086-254-2754
FAX
URL
営業
駐車場12台 
業種そば店
アクセス(車)
○岡山インターから近く
(その他)
旧国道53号線沿い 西尾総合印刷の近く
お役立ち情報「ぼっこう」とは岡山弁で「ものすごい」の意。国産の玄蕎麦を使い自家製粉されたそばは、香味と甘みが印象的でのど越し軽やか。「そばぎょうざ」714円など、手作りのこの店でしか味わえない、多彩なメニューも魅力的。

ぼっこうそば水仙亭/本店の地図

岡山県岡山市北区津高631-7

ぼっこうそば水仙亭/本店の詳細をご紹介!

創業36年
岡山という“うどん”が主流のこの土地でもっと“蕎麦(そば)”に親しんでほしいという思いから当店は始まりました。岡山の方言である“ぼっこう”の言葉とともにたくさんの方々に食べていただける様日々精進しております。当店独自の多彩なメニューを用意して、皆様のお越しを心よりお待ちいたしております。



スポンサー広告

ネットショップ広告


日本蕎麦屋さんの案内サイトのおすすめ業者一覧はこちら。

今日のお勧め記事 ⇒ 日本蕎麦の歴史

蕎麦は日本ではいつ頃食べられるようになったのでしょうか。どうやら古文書によると奈良時代にはもう食べられていたようです。ただし、当時は主要な食べ物というわけではなくて、その当時の人々の認識は、雑穀の一種であって、ひえやあわといった穀物と同列の扱いだったのでしょう。 それがわかるのは、鎌倉時代に書かれた古今著聞集によると、藤原道長のおいが、山に入ったところ、そこに住んでいる人から蕎麦料理を振る舞われてたくさんの蕎麦を食べたことに素直に驚いているような記述が見られることです。当時

日本蕎麦屋さんの案内サイトについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。