トップ 日本蕎麦屋さんの案内サイトについて 相互リンク お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ

日本蕎麦屋さんの案内サイト兵庫県 > 甚兵衛そば

甚兵衛そば

甚兵衛そば

どの部屋からも中庭の緑を眺められる中 皿そばでまごころ接待

四季を感じる、季節感のあるお店づくり
どの部屋からも中庭の緑を眺められる造り。玄関や店内に飾られた生け花や切り花は、週に数度、出石近辺で育った花などを入れ替えて飾っています。春・夏・秋・冬と四季に合わせ、季節の花が皆様をお待ちしています。

甚兵衛そば:DATA
住所〒668-0256
兵庫県豊岡市出石町小人14-16
電話0796-52-2185
FAX0796-52-5972
URLhttp://www.jinbe.com
営業
駐車場20台 駐車料金 有料 
業種飲食店、そば店
アクセス(最寄駅)
○JR山陰本線・豊岡駅
(バス)
○出石営業所停留所・徒歩0分
(車)
○大阪より中国舞鶴若狭自動車道から福知山IC下車、福知山市内から国道9号線を約60分
お役立ち情報

甚兵衛そばの地図

兵庫県豊岡市出石町小人14-16

甚兵衛そばの詳細をご紹介!

出石皿そばの由来
手打皿そばは宝永三年(1706年)に信州上田から国替えになった仙石氏より伝来したといわれています。
出石の里の恵まれた水によって生まれる素朴で淡白な味は他には求められない逸品!

■薬味 150円
■皿そば(一皿)140円
※薬味追加の場合、山芋・玉子のみ料金を頂きます。(他は無料!)

■出石地酒
楽々鶴(ササヅル)[温] 600円
楽々鶴原生酒 [冷]1100円
こだわり純米吟醸 [冷]1100円

■付き出し
サヨリ一夜干し(時価)
白イカ一夜干し(時価)

◆まごごろ接待…一瞬の出会いも大切にしたい、だから心からのおもてなし
 「よう来んちゃった」
 お客様との出会いの中で、標準語を使おうとしても、ついつい地元の方言で対応してしまいます。
 しかし、観光とはすなわち住んでいる人(光)を観るということだと感じているので私たちなりのまごこころで
 サービスをさせていただいています。
 ここでの出会いは、ほんの一瞬の出来事に過ぎないかもしれません。だからこそ“他生の縁”の精神で、
 その一瞬の出会いを大切に、出石への旅が良き思い出になりますようにと…。

◆そばが旨い…挽きたて打ちたてゆがきたて、美味いダシ、お好みの薬味で
 そばの「三たて」のうち、特に「挽きたて」はそばの味を大きく左右するため、日々この事に気を配り
 熟練の打ち手が心を込めて打っています。当店はこの辺りではめずらしい「出雲石見焼」の深鉢を使い
 そばをこねます。そば粉は国内のものを時期によって産地を変えて使用し、少量のつなぎと出石の
 美味しい水を合わせるという極めてシンプルな製法です。
 夏にはのどごしが良いように少し細めに、新そばの時期には香り豊かに少し太めに切ったりもします。
 厳選した北海道・利尻のまろみのあるコブと、香り・コクの強いカツオ、目近等の材料を使いダシを
 取っています。



スポンサー広告

ネットショップ広告


日本蕎麦屋さんの案内サイトのおすすめ業者一覧はこちら。

今日のお勧め記事 ⇒ 蕎麦粉を使った料理

蕎麦粉は、蕎麦切りとして冷たくもしくは温かくして食べることが一般的ですが、他にも蕎麦粉を使った料理や蕎麦の実を使った料理があります。最近では、蕎麦粉を使ったデザートも増えています。ここでは、こうした蕎麦粉を使った料理を紹介しましょう。 一つ目は、蕎麦がきです。麺(蕎麦切り)としてではなく塊状なのが特徴です。作り方も簡単で、蕎麦産地では昔からおやつとして定番だったようです。蕎麦粉に熱湯をかけて混ぜ粘りがでた状態のものを食べる「椀がき」と、小鍋に蕎麦粉と水を合せ加熱しながら練る

日本蕎麦屋さんの案内サイトについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。