トップ 日本蕎麦屋さんの案内サイトについて 相互リンク お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ

日本蕎麦屋さんの案内サイト山梨県 > 手打そば処あずみの

手打そば処あずみの

手打そば処あずみの

長野県安曇野産のそば粉を使用したおそばのおいしいお店です。

手打そば処あずみの:DATA
住所〒409-2531
山梨県南巨摩郡身延町梅平1114
電話0556-62-3401
FAX0556-62-3402
URL
営業
駐車場有 
業種そば店、定食店、丼物店、ほうとう店
アクセス(車)
○身延駅から3分
(その他)
東名高速富士IC、中央高速昭和ICよりそれぞれ50分
お役立ち情報○生そば全国発送致します。

手打そば処あずみのの地図

山梨県南巨摩郡身延町梅平1114

手打そば処あずみのの詳細をご紹介!

=営業時間=
土・日・祝日 17:30~21:00

=取扱商品・サービス内容=
・ざるそば ・せりそば ・特大えび天ざる ・きのこそば
・おろしそば ・山菜そば ・かき揚げ天ざる
・手打ほうとう ・釜めし ・霜ふり馬刺し 他セットメニューもあります。

○生そば全国発送致します。

=予算=
 1050円(税込)

=客席数=
 40席

●そば、天ぷら料理、一品料理、丼料理、セツトメニュー

●付随する設備・施設
座敷、テーブル席、カウンター席、ソファー席 ○駐車場大型バス可

<キーワード>
手打ちそば・ほうとう・安曇野産そば粉・身延



スポンサー広告

ネットショップ広告


日本蕎麦屋さんの案内サイトのおすすめ業者一覧はこちら。

今日のお勧め記事 ⇒ 蕎麦屋の歴史

蕎麦の歴史は、古くは8世紀までに遡ります。しかし、実際に粉食として盛んになったのは14世紀頃だと言われています。その頃は、まだ「そばがき」「そばかゆ」など蕎麦粉を湯で溶いた食べ方のみでした。15世紀になると、寺院関係で蕎麦を包丁で切って麺にする食べ方が始まりました。 一般庶民が蕎麦を食べるようになったのは、やはり江戸時代からです。その頃から、蕎麦屋が登場しています。江戸では特に蕎麦の人気が高く、関東大震災以前は各町内に一軒もしくは二軒の蕎麦屋があったほどだそうです。 蕎麦屋

日本蕎麦屋さんの案内サイトについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。