トップ 日本蕎麦屋さんの案内サイトについて 相互リンク お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ

日本蕎麦屋さんの案内サイト長野県 > 千利

千利

千利

我が家の畑で、種から育てたそばを、石うすでひきました。

千利:DATA
住所〒399-8204
長野県安曇野市豊科高家6844
電話0263-72-9739
FAX0263-72-1103
URL
営業予約制 11:30~21:00 年中無休
駐車場駐車料金 無料
業種うどん店、信州そば店、そば店
アクセス(最寄駅)
○篠ノ井線・田沢駅徒歩20分
○大糸線・豊科駅徒歩20分
(バス)
○中央道 豊科インター停留所・徒歩15分
お役立ち情報旬の野菜を使った季節料理が美味しいです。
お客様が見えてからの打ちたてのそばです。
天ぷら、馬刺 山菜が好評です。

千利の地図

長野県安曇野市豊科高家6844

千利の詳細をご紹介!

■お料理の種類
 そば・日本料理・天ぷら料理・懐石料理・一品料理

○種から育てて、石うすでひいたそばをメインに、ざるそば、天ぷらそば、山菜そば、畑で穫れた新鮮な野菜、山で穫れた山菜を使ったきのこ鍋、竹の子料理等お楽しみ下さい。

○宴会は3500円(税込)からです。



スポンサー広告

ネットショップ広告


日本蕎麦屋さんの案内サイトのおすすめ業者一覧はこちら。

今日のお勧め記事 ⇒ 蕎麦が登場する小説

蕎麦は寿司や天ぷらと並ぶ日本食の代表選手の一つであり、小説にも良く登場しています。いくつか紹介しましょう。誰もが知っている作家の一人夏目漱石の「吾輩は猫である」にも、蕎麦が登場しています。この中で、漱石は登場人物に、蕎麦の食べ方を説明しています。「噛んじゃいけない。噛んじゃ蕎麦の味がなくなる。つるつると咽喉を滑り込むところが値打ちだよ」とのことです。 また時代小説で有名な故池波正太郎氏は食通でも知られています。彼の書く時代小説には、江戸の町を舞台に蕎麦屋の情景が良く登場して

日本蕎麦屋さんの案内サイトについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。