トップ 日本蕎麦屋さんの案内サイトについて 相互リンク お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ

日本蕎麦屋さんの案内サイト長野県 > 山とも庵

山とも庵

山とも庵

石臼自家碾き手打蕎麦

信州産自家碾き粉をブレンドした外(そと)二八そば。胡麻と綿実の油で揚げた天ぷら。鰹や鯖の節を削り、とっただし汁に無添加の濃口醤油を加えた「もりつゆ」。利尻昆布と鯖節やムロ節のだし汁に淡口醤油を加えた「かけつゆ」など、確かな素材を使用して、お客様に安心して召上って頂けるよう、心がけております。

山とも庵:DATA
住所〒380-0803
長野県長野市三輪9丁目49-28
電話026-241-3540
FAX
URL
営業11:30~14:30
17:00~20:00休業日 火曜及び月曜の夜(月曜は昼のみ)
駐車場有 
業種うどん店、郷土料理店、信州そば店、そば店
アクセス(最寄駅)
○長野電鉄長野線・本郷駅・北出口徒歩15分
(バス)
○川中島バス・下宇木停留所・徒歩1分
○長野バス・下宇木停留所・徒歩1分
(車)
○長野大通り・上松交差点(五差路)から1分
○柳町交番前交差点(五差路)から5分
(その他)
バスの場合、宇木経由線です。
お役立ち情報ランチサービス(平日昼)
 カレーそば・ランチ天丼など、5品

山とも庵の地図

長野県長野市三輪9丁目49-28

山とも庵の詳細をご紹介!

 美味しいものは全て素材がベースになると思います。
小麦粉も蕎麦粉も太陽の恵を浴び、大地に育まれた農産物であり、昆布や鰹節は海の滋味をたっぷり含んだ海産物です。工業製品のように、画一、均一ではありません。その年によって、収獲された場所によって、採(獲)れる時期によって、全て異なります。そば打ちも、季節によってどう水の量を変えるかで、その旨さが左右されます。年間を通した味のブレの幅をいかに少なくするか、その為にどのように、そば粉をブレンドし、鰹節を組み合わせて、お客様に味わって頂くか、ここにそば屋の味づくりの原点があると思っております。
 当店では特に夏場、一番美味しく召上って頂きたい時期に、そば粉の劣化を防ぐ為、自家碾き用玄蕎麦(丸抜き)を、厳冬期(2月)に自家冷凍保存したものを使用し、更に手打ち場を地下に置くことで、低温でのそば粉の保存、保管も可能になっております。又、「そば」だけではなく「つゆ」も、もり用・かけ用の鰹節八種類を除湿機能の付いた冷蔵庫でキチンと管理し、とったつゆは3日ほど保存して、まるく確りとした味わいのものをおだしする様に心がけています。

【メニュー】

〇胡桃だれそばーーーーー750円
〇とろろせいろそばーーーーー1000円
〇鴨せいろそばーーーーー1300円
〇かけそばーーーーー600円
〇天ぷらそばーーーーー900円
〇釜揚そばがきーーーーー1000円(冬期)
〇天丼ーーーーー1200円
〇胡麻だれうどん(夏期)-----700円
〇鍋焼うどん(冬期)-----1100円

※個室:あり
※予約:土・日・祝日の時間によっては不可

そば店・信州そば・二八そば・手打ちそば・うどん・天ぷら・郷土料理



スポンサー広告

ネットショップ広告


日本蕎麦屋さんの案内サイトのおすすめ業者一覧はこちら。

今日のお勧め記事 ⇒ 日本蕎麦の種類

日本蕎麦の分類は、その方法によって違ってきます。まず製法の違いというものがあって、手打ち蕎麦は蕎麦職人が機械を使わず手を使って製麺をします。職人の腕によって、各工程ごとに違いが出てくるので、一つの芸、技術としてとらえて、それを比較したり、競う対象にすることで、単なる食べ物ではなく趣味、興味の話題になります。 手打ちではなくて、機械で製麺を行うのが機械製麺ですが、この機械もいかにも手打ちをしたかのように作ってくれるものもあって、多種多様です。 製法の次の分類法としては、そば粉

日本蕎麦屋さんの案内サイトについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。