トップ 日本蕎麦屋さんの案内サイトについて 相互リンク お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ

日本蕎麦屋さんの案内サイト東京都 > 弁天

弁天

弁天

花柳界で半世紀 味は抜群、値段はリーズナブル

ざるそば等の定番メニューの他に季節のおそばも楽しめます。春は蛤そば、夏は鳥そうめん、秋は松茸そば、冬は牡蠣南そば。また当店は全て手作りで特に丸一日かけて炊き上げた「にしん煮」は絶品です。山形の地酒とも相性抜群です。
←創業昭和26年。靴をぬいでもくつろげる空間。
→はす向いに見番(芸者さんの組合)あり

弁天:DATA
住所〒111-0032
東京都台東区浅草3丁目21-8
電話03-3874-4082
FAX03-3874-0658
URL
営業平日 11:30~22:00
日曜・祝日 11:30~21:30 休業日 水曜日途中、休憩時間なく通して営業しています。
駐車場目の前に時間貸駐車場有
業種そば店
アクセス(最寄駅)
○東京メトロ銀座線・浅草駅・新仲見世出口徒歩10分
○東武線・浅草駅・北口出口徒歩10分
(その他)
浅草駅から浅草寺境内の中をつっきって言問通りに出て、雷おこしゴロゴロ会館の脇を入ってすぐ
お役立ち情報          年末年始のお知らせ

12月のお休みは16日(水)、24日(木)となります。
なお、23日(水祝)、30日(水)は営業いたします。
31日の大晦日は連続営業となり、翌1月1日午前1時30分頃までの予定とさせていただきます。

1月 2日、3日はお休み、4日から営業させていただきます。
そうぞ、よろしくお願い致します。

   



 
 

弁天の地図

東京都台東区浅草3丁目21-8

弁天の詳細をご紹介!

もりそばとざるそば。当店では海苔がかかっているだけでなく、おつゆが違います。

もり汁はかつおの風味がストレートに出ていて弁天の基本となっている味です。

ざる汁はもり汁に更にひと手間加え、コクと甘さを味わえます。

ざるそば等の定番メニューの他に季節のおそばも楽しめます。

春は蛤そば、夏は鳥そうめん、秋は松茸そば、冬は牡蠣南そば。

また当店では全て手作りで特に丸一日かけて炊き上げた「にしん煮」は絶品です。

山形の地酒とも相性抜群です。ところどころに見えかくれする弁天のこだわりを

木に囲まれた空間で、ゆったりと味わって下さい。

浅草は様々な年中行事(三社祭、ほおずき市など)があります。

是非、その後に浅草観音裏まで足をおのばし下さい。

昔ながらの情緒あるお店がたくさんあります。

☆もりそば 500円、ざるそば 650円、鳥そうめん 900円、にしんそば 900円、

 天ぷらそば 900円、上天せいろう 1,600円



スポンサー広告

ネットショップ広告


日本蕎麦屋さんの案内サイトのおすすめ業者一覧はこちら。

今日のお勧め記事 ⇒ 日本蕎麦を作る

日本蕎麦を作るにはどうしたら良いのでしょうか?蕎麦を自分で打って食べたら美味しいでしょう。打って直ぐに食べる蕎麦はおいしいですし、家族も喜びますよ。蕎麦を打つなんて、専門家や職人のやることというイメージを持たれがちですが、基本を押さえれば誰でも簡単に蕎麦を打つことができます。 蕎麦打ちの手順としては、①蕎麦粉を配合する→②水を加えて混ぜる→③手で捏ねる→④麺棒で生地を延ばす→⑤包丁で切るとなり、出来上がった蕎麦を茹でて完成です。最近では、全国各地で蕎麦作り教室や蕎麦打ち教室

日本蕎麦屋さんの案内サイトについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。