トップ 日本蕎麦屋さんの案内サイトについて 相互リンク お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ

日本蕎麦屋さんの案内サイト東京都 > やぶ久

やぶ久

やぶ久

大人が満足できる量と味。宴会にもご利用下さい。

昭和13年の創業以来、地元や近隣の皆様に支えられ、蕎麦一筋に打ち込んで参りました。
蕎麦は庶民の味として江戸時代を起源とする伝統のある食べ物です。
その伝統を守りつつ精進を重ねた当店の蕎麦をお楽しみください。

やぶ久:DATA
住所〒144-0033
東京都大田区東糀谷2丁目6-13
電話03-3741-0115
FAX03-3741-8290
URLhttp://yabu-q.com/
営業11:00~21:00 休業日 木/2月~11月第3水曜日ラストオーダー20:30
駐車場有 
業種うどん店、そば店
アクセス(最寄駅)
○京急空港線・大鳥居駅徒歩4分
(その他)
環八と産業道路との交差点(大鳥居交差点)より、産業道路を大森方面へ
お進みいただき信号2個目右角です。
お役立ち情報
自家製粉そば・手打そばには温かい蕎麦はございません。
温かい蕎麦は茶そば・【数量限定そば】で御用意しております

やぶ久の地図

東京都大田区東糀谷2丁目6-13

やぶ久の詳細をご紹介!

手打ちそばとうどんの店
手打ち蕎麦は570円(税込)からご用意しております。

旬の素材を使った一品料理を豊富にご用意しております。
季節に応じた味をご賞味ください。

セットメニューいろいろ
そば・うどん/どんぶり
カツどん、天どん、ネギとろどん、いくらどん
等とのセット。
他にもたくさんあります。

・一階はテーブル席と掘りごたつの個室。
 御家族・グループでどうぞ。

・2階宴会場・90名様まで。
 忘年会などにご利用ください。

★どうぞお気軽にお立ちよりください。

※クレジットカードのご利用は、ご宴会のみとさせて頂きます。



スポンサー広告

ネットショップ広告


日本蕎麦屋さんの案内サイトのおすすめ業者一覧はこちら。

今日のお勧め記事 ⇒ 日本蕎麦の歴史

蕎麦は日本ではいつ頃食べられるようになったのでしょうか。どうやら古文書によると奈良時代にはもう食べられていたようです。ただし、当時は主要な食べ物というわけではなくて、その当時の人々の認識は、雑穀の一種であって、ひえやあわといった穀物と同列の扱いだったのでしょう。 それがわかるのは、鎌倉時代に書かれた古今著聞集によると、藤原道長のおいが、山に入ったところ、そこに住んでいる人から蕎麦料理を振る舞われてたくさんの蕎麦を食べたことに素直に驚いているような記述が見られることです。当時

日本蕎麦屋さんの案内サイトについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。