トップ 日本蕎麦屋さんの案内サイトについて 相互リンク お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ

日本蕎麦屋さんの案内サイト全国各地の日本蕎麦 > 東北地方の日本蕎麦

東北地方の日本蕎麦

東北地方の日本蕎麦の画像

東北地方の日本蕎麦といえば、岩手県の盛岡市などのわんこそばが有名ですが、他にも特徴のある蕎麦がいろいろあります。わんこそばのわんことは、岩手の方言でお椀のことでその始まりや歴史はさまざまな説があります。その一つとして、この地域のまつりごとには、大勢の人に一度に食べさせる必要があったため、小さな分量に取り分けたわんこそばが振る舞われるようになったものであるというものがあります。さらには、福島県では裁ち蕎麦というものが会津地方で振る舞われていて、これはつなぎ粉を一切使わないため、生地がもろいので、何枚も重ねるようにして、それを裁ち切って作ることからこのように呼ばれるようになりました。

山形県の村山地方では、紅花をねりこんだ紅花蕎麦というものが作られていて、それにゆでた鶏肉の薄切りを加えて食べます。同じ山形でも、山形市では、松尾芭蕉の作品にも出てくるように蕎麦が江戸時代から盛んに食べられています。天童市では手打ち蕎麦が観光資源となっているぐらいで、おみやげにも天童蕎麦が普通に持ち帰られるようになっています。

青森県の津軽地方では、つなぎに大豆を使って、大変手間をかけて作られる蕎麦がありましたが、最近ではそのあまりに手間がかかることから、より生産性の高い蕎麦も作られるようになっているとのことです。

磐梯蕎麦というものもあって、磐梯西山麓湧水群の天然水を使用した清冽な作りの蕎麦で、個々の地元である磐梯町・猪苗代町では、日本そば博覧会というものも開かれています。



スポンサー広告

ネットショップ広告


日本蕎麦屋さんの案内サイトのおすすめ業者一覧はこちら。

    • いこら亭 和歌山県東牟婁郡那智勝浦町大字築地2丁目3−10 電話0735-52-3474
    • 肴町長寿庵 東京都文京区向丘2丁目29−5−102 電話03-3811-4813
    • 沢庵出石そば 兵庫県豊岡市出石町町分148−5 電話0796-52-7888
    • そば神/神城 長野県北安曇郡白馬村大字神城沢渡6627−1 電話0261-75-2900

今日のお勧め記事 ⇒ 蕎麦の食べ方

蕎麦の食べ方にこだわりを持っている人は多いですよね。蕎麦通の人達の間では、順番や作法などに厳しいものがあり、まるで何かの修行のようです。そのため、どのように蕎麦を食べるのが正しいのか迷ってしまう人も多いでしょう。 蕎麦職人と話ができるお店であれば、その職人に聞くのが一番です。その人の作った(打った)蕎麦に一番適した食べ方を教えてもらえます。ここでは、一番一般的だと思われる蕎麦の食べ方を紹介します。蕎麦は、なるべく早く食べた方が食感が良くて美味しいです。蕎麦を出されたら、まず

日本蕎麦屋さんの案内サイトについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。