トップ 日本蕎麦屋さんの案内サイトについて 相互リンク お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ

日本蕎麦屋さんの案内サイト日本蕎麦の製法 > 日本蕎麦を作る

日本蕎麦を作る

日本蕎麦を作るの画像

日本蕎麦を作るにはどうしたら良いのでしょうか?蕎麦を自分で打って食べたら美味しいでしょう。打って直ぐに食べる蕎麦はおいしいですし、家族も喜びますよ。蕎麦を打つなんて、専門家や職人のやることというイメージを持たれがちですが、基本を押さえれば誰でも簡単に蕎麦を打つことができます。

蕎麦打ちの手順としては、①蕎麦粉を配合する→②水を加えて混ぜる→③手で捏ねる→④麺棒で生地を延ばす→⑤包丁で切るとなり、出来上がった蕎麦を茹でて完成です。最近では、全国各地で蕎麦作り教室や蕎麦打ち教室が開催されています。蕎麦の産地でも、蕎麦打ち体験ができることもあります。また、通信講座で学ぶこともできるようです。教室の費用は、実食分と若干の持ち帰り分を含めて3~4千円位が平均と言われています。

初心者コースからプロ修行コースまで、内容も様々です。取れたての蕎麦粉を「石臼」で挽くところから教えてくれる、超本格的な教室もあるようです。何回か蕎麦を作っていると、自分の思ったような蕎麦が作れずに悩むことも多いでしょう。そんな時には、美味しいと評判の蕎麦屋さんに行ってみてはどうでしょうか。蕎麦職人による蕎麦を食べることで、何かヒントをもらえるかもしれませんよ。

蕎麦打ちには、「癒し」の効果があると言われています。生地を素手で捏ねたり、ねったりする動作が、土遊びを思い出させ気持ちが穏やかになるそうです。また、手先への集中力が高まるために、精神を集中させ、座禅と同じような効果もあるとも言われています。あなたも、蕎麦を作ってみませんか?



スポンサー広告

ネットショップ広告


日本蕎麦屋さんの案内サイトのおすすめ業者一覧はこちら。

    • 丹三郎 東京都西多摩郡奥多摩町丹三郎260 電話0428-84-7777
    • ふじや食堂 宮城県大崎市鳴子温泉字湯元110−2 電話0229-83-2232
    • 久下屋脩兵衛 埼玉県加須市大字久下1674−1 電話0480-65-5225
    • 砂場 東京都世田谷区桜2丁目10−9 電話03-5450-8853

今日のお勧め記事 ⇒ 蕎麦に関する道具

日本蕎麦の好きな人の中には、自分で蕎麦を打ってみたいと思っている人も多いのではないでしょうか? 蕎麦打ちには蕎麦道具が必要になりますが、どんな道具をそろえたら良いのでしょうか?こね鉢、のし板、麺棒、麺きり包丁、こま板…などが考えられます。最近では、脱サラで蕎麦屋を開業する人が増えている人が増えている上に、趣味で蕎麦打ちをする人も増えています。そのため、蕎麦打ち専門業者を探さなくても、ホームセンターなどにも売られているようになりました。 「蕎麦打ちセット」など、必要な道具が全

日本蕎麦屋さんの案内サイトについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。