トップ 日本蕎麦屋さんの案内サイトについて 相互リンク お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ

日本蕎麦屋さんの案内サイト日本蕎麦の知識 > 日本蕎麦の種類

日本蕎麦の種類

日本蕎麦の種類の画像

日本蕎麦の分類は、その方法によって違ってきます。まず製法の違いというものがあって、手打ち蕎麦は蕎麦職人が機械を使わず手を使って製麺をします。職人の腕によって、各工程ごとに違いが出てくるので、一つの芸、技術としてとらえて、それを比較したり、競う対象にすることで、単なる食べ物ではなく趣味、興味の話題になります。

手打ちではなくて、機械で製麺を行うのが機械製麺ですが、この機械もいかにも手打ちをしたかのように作ってくれるものもあって、多種多様です。

製法の次の分類法としては、そば粉の割合による分類というものがあります。すべてがそば粉のものは、十割蕎麦(生粉打ち蕎麦)と呼ばれて、最近では人気が出ています。これに対して、小麦粉2割、そば粉8割のものを二八蕎麦、小麦粉2、そば粉10のものを外二八と呼びます。またそば粉と小麦粉を同じ比率にした五割蕎麦というものもあり、小麦粉にさらに長いもの粉を加えてつなぎと呼ばれるものを使うときもあります。

さらに別の分類法としては、そば粉の種類による分類というものがあって、更級蕎麦というものは、蕎麦の実をひいてすぐに出てくる粉が、白くて上品な香りを持つことから、この一番粉のみを使ったものです。これに対して、田舎蕎麦というものは、そば殻までを含めてひいてあるので、黒っぽいそば粉になり、それを使って製造したものです。蕎麦の香りが強く、そのためあまりおつゆを付けずに食べるとされています。素朴な味わいになり、最近では人気になっています。



スポンサー広告

ネットショップ広告


日本蕎麦屋さんの案内サイトのおすすめ業者一覧はこちら。

    • 丹三郎 東京都西多摩郡奥多摩町丹三郎260 電話0428-84-7777
    • ふじや食堂 宮城県大崎市鳴子温泉字湯元110−2 電話0229-83-2232
    • 久下屋脩兵衛 埼玉県加須市大字久下1674−1 電話0480-65-5225
    • 砂場 東京都世田谷区桜2丁目10−9 電話03-5450-8853

今日のお勧め記事 ⇒ 世界の蕎麦

日本蕎麦が日本で食べられる独特の料理というのは誰しも納得するでしょうが、そば粉を使った料理は世界に存在します。今はその料理までも広義の日本蕎麦料理と呼ぶとすれば、蕎麦料理は世界にあることになります。 たとえば、イタリアのミラノの北に位置するヴァルテッリーナ地方ではそば粉を使った料理というものが存在します。それは、そば粉で作るひも皮状のパスタ料理であるピッツオッケリというものです。メンは幅広で、長さは短めのもので、日本のそばとよく似た色と味をしています。 そば粉8に小麦粉2ほ

日本蕎麦屋さんの案内サイトについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。